弁護士が教える「仕事ができる」と思わせるコミュニケーション能力獲得方法

交渉や営業はおろかコミュニケーション能力の低さから弁護士の仕事で苦労してきた筆者が教える最強人間心理攻略コミュニケーション術!

弁護士が見た岩波英知という男

 

f:id:lawernegotiation:20181209122725j:plain

岩波先生の人となりの印象

会話の格闘術、あがり症克服プログラムで大変お世話になり、僕の人生を大きく変えてくれた岩波英知先生について今回は書きたいと思います。

 

本当に人生を楽しんでいるな、元気が有り余っているな、という印象が強いです。
人との距離のとり方が抜群にうまいなー、人に振り回されないで生きているなー、人生を謳歌しまくっているなー、いつも楽しそうだなー、とずっと思っていました。

 

心の痛みを誰よりも知り、そしてどうでもいいと思っている男

まあ、本人もそう言っているので間違いはないのでしょうが、本当に悩まない、悩むって何というぐらいになっているそうです。
でも、岩波英知先生も若い頃は自分の心がどうにもならずに悩んだことがあったそうで、全くそうは見えません。


しかし、なぜ岩波先生が別の仕事でも大成功を収めるメンタリティの持ち主なのに、困っている人、壁を乗り越えようともがいている人の力になっているかと言うと、ご自身の悩みがあったからだそうです。
神経が暴走してどうにもならないことがあったようで、そのときに薬を浴びるほど飲んだり、森田療法催眠療法も経験したそうです。

 

そして、自分で考え出さなくては駄目だと、今の技術につながる努力が始まったそうですね。

岩波先生のプロフィールを知りたい方

それについてはこちらのプロフィールのサイトに書かれてあります。


岩波先生の著作

岩波先生は本も書いています。
「奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学」です。
アマゾンで買えるので興味がある人は読んでみるといいと思います。
考え方も人にはない発想ばかりなので、生ぬるい生き方を変えたいと思っている人はぜひ必読下さい。

 

人間力と話し上手、脳の動きを知り尽くしている

さて、弁護士として岩波英知先生を見た場合、やっぱり特筆すべきは、圧倒的な人間力と口の上手さです。
決して話し上手というわけではなく、しかし説得力と押しと交渉力が抜群なんです。

 

どんな人にも緊張しない胆力、相手の心理を瞬時に把握し、自分の要求を通し切る力を持ち、心理学の超達人です。
そして、脳の魔術師と言われているくらい、脳内の変化について敏感で誰よりも感覚的に知っている人だから、どうすれば人の脳が動くか、自分の脳も動かせるかをよく知っているんだと思います。

 

相手が何を考えているか知っているから(僕も何度も指摘され当たっているので本当に鋭い)、次の手を打てるという、本当に弁護士としてほしい能力を持っています。
日本で岩波先生の能力に勝る人はいないのではないでしょうかね。

 

能力はめちゃくちゃ高いが、人間味がある男 

しかももう71歳ぐらいだから、経験値が違います。
これでは相対しても絶対に負けます(笑)

そして、陽気だから話しやすいです。
迫力もありながら、人当たりもとてもいいため、それを隠すこともできるという、自由自在です。